不動産売買 売買コンサルティング

絹山不動産

News & Topics
トピックス

絵手紙ひろば開催@狛江市防災センター

2022年05月01日 更新

狛江市は知る人ぞ知る(狛江市民以の方には知られていない!?)絵手紙発祥の地

昭和56年に狛江郵便局において、狛江市在住の小池邦夫氏(絵手紙創始者・日本絵手紙協会名誉会長・狛江市名誉市民)を

講師として日本で初めての絵手紙教室が開催されました。

その後、小池邦夫氏による書籍の出版、絵手紙展の開催などを経て多くの絵手紙ファンが狛江から全国に広がっていったそうです。

狛江の子供たちは幼稚園/保育園の頃から季節の絵手紙を描く機会が多くあります。

まだ文字が書けない子でも好きな食べ物や乗り物などをはがきに絵の具で描くだけで、本当に素敵な1枚が出来上がります。

母の日・父の日・敬老の日など、絵と一言だけで家族へ感謝の気持ちが伝わりやすく、描いた人も受け取った人も

とても温かい気持ちになりますよ。

弊社にも飾られている作品がありますので、お立ち寄り頂きご覧下さい。

普段は手紙も絵も描くことがない人こそ是非この機会にいかがですが?一生涯の趣味との出会いになるかもしれませんよ!

 

日時:令和4年5月19日木曜日 午前10時~正午

   ※受付は午前11時まで(初めての方は午前10時までにお越しください)。

会場:狛江市役所敷地内 防災センター4階会議室

定員:先着30人(予約不要)
   ※定員になり次第受付終了

 

※詳しくは「絵手紙発祥の地-狛江」実行委員会事務局(一般財団法人狛江市文化振興事業団(駄倉地区センター内))
TEL:03(3430)4106(土・日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時)までお問合せ下さい。

 

 

ギャラリー

※ギャラリーは画像をクリックすると拡大表示されます